効果的

薄毛を予防するアンチエイジング

薄毛といえば男性の悩みに思われがちですが、近年では女性も悩まされており、男女ともに『薄毛予防のアンチエイジング』が欠かせなくなっています。
アンチエイジングといえば肌ばかり注目されますが、髪も若さに直結していますよね。
「薄毛って遺伝だからどうしようもない…」なんて諦める前に、生活習慣を変えてみましょう。
髪や頭皮のアンチエイジングを進めることで、より若々しく美しい状態が保てるでしょう。

薄毛の主な原因として、『血液の状態が悪い』のが挙げられます。
良く血液がドロドロなんて表現されているように、「血液の流れが悪いと髪にも悪影響」なのです。
髪だって細胞があり血が通っているので流れが悪いと弱くなり、薄毛になるのは当然でしょう。
だから血液の流れを改善することは、髪のアンチエイジングに直結します。
具体的には『食物繊維』を摂ることで代謝を良くしたり、『DHA』で血栓を防いだりすることで、体の血もスムーズに流れるでしょう。
そして髪の毛も丈夫に育ち、薄毛にはなりにくいですね。

また、『寝不足』も薄毛の原因です。
寝不足状態になると成長ホルモンの分泌が減少するので、抜けては生えてくる髪の成長も妨げます。
「足りない分は昼寝している」と答える人もいますが、髪のアンチエイジングで必要なのは『夜間の睡眠』なのです。
具体的な時間としては、午後10時から午前2時は熟睡しているのが理想ですね。
この時間帯は『睡眠のゴールデンタイム』と呼ばれ、最も良質な睡眠が取れます。
その結果として成長ホルモンもしっかりと分泌され、新しく強い髪が生えてくるでしょう。

アンチエイジングと聞けば「栄養を摂れば良いんでしょ」とか「運動すれば解決します」と安直に考えがちですが、薄毛予防からも分かるように、『生活習慣と栄養の双方が欠かせない』のです。
規則正しい睡眠とバランスの取れた食事はその一環なので、アンチエイジングで薄毛を予防しつつ若さを保つなら、自身の意識改革も必要でしょう。