効果的

メラニンを補ってアンチエイジング

「メラニンのせいで肌のアンチエイジングができない…」このようにメラニンを敵視していませんか?確かにメラニンはシミの原因を作りますが、同時に『紫外線から肌を守るために存在』しているので、実は正常なお肌に欠かせません。
肌のアンチエイジングで重要なのは、『メラニンと共存しつつ弱点を補えるか?』がポイントです。
メラニンとの付き合い方を覚え、若々しい肌を作り上げましょう。

最初に知っておきたいのは、『シミの正式名称はメラニン色素』であることです。
メラニンがシミになるまでには過程があり、紫外線を浴びると体内で活性酸素が発生し、メラノサイトという細胞を刺激します。
その結果として細胞内にあるチロシナーゼが活性化してしまい、メラニン色素が黒くなって肌に浮き出るのですね。
かいつまんでいうと、『紫外線を浴びるとメラニンがシミを作るよ』という具合です。
つまりは『紫外線の除去』が大変効果的で、日傘や帽子、UVケアできる化粧品を使いましょう。
これだけでもシミが大幅に減りますね。

ただ、紫外線を完全にカットするのは不可能で、後からのケアも欠かせません。
アンチエイジングは新陳代謝を活発化するのが大切なように、『お肌の新陳代謝を正常化する』のがメラニンの弱点を補ってくれるのです。
具体的な方法としては『規則正しい生活』であり、特に『夜間の睡眠』が肌だけでなく体全体のアンチエイジングに欠かせません。
代謝が活発に行われる夜10時に入眠しておけば、メラニンが気にならないだけでなく、寝不足も防げて活力のある日々が送れるでしょう。

アンチエイジングといえば食べ物と運動ばかり注目されますが、メラニンからも分かるように、事前の対策や生活習慣も関わっているのです。
「アンチエイジングって気にすることが多いな…」と思うかもしれませんが、習慣化してしまえば後はルーチンワークとして自然に行えます。
アンチエイジングが日常化した人は、シミが気にならないだけでなく行動も大変若々しいので、努力する価値は十分過ぎるほどあるのです。